2018/12/23 Sun

プジョー206CC S16クラッチオーバーホール

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー206CC S16 2001年車、クラッチオーバーホールです。
先日オルタネーターとドライブシャフトブーツを交換したお車になります。
DSC02346-s.jpg

クラッチの前に同時にご依頼いただいた左右タイロットエンド、ガタで交換です。
左側です。
DSC02366-s.jpg
DSC02374-s.jpg

右側です。
DSC02368-s.jpg
DSC02378-s.jpg

続いて、M/Tオイルを抜いてクラッチオーバーホールです。
オイル交換して間もないので綺麗です。
DSC02383-s.jpg
DSC02384-s.jpg

左右ドライブシャフトAssy取り外しです。
DSC02390-s.jpg
DSC02391-s.jpg
DSC02393-s.jpg
DSC02394-s.jpg

こちらもご依頼でクラッチワイヤーの交換です。
上側新品です。
DSC02399-s.jpg

クラッチワイヤーはプラスチック部分に亀裂が入っていました。
DSC02400-s.jpg
DSC02402-s.jpg
DSC02404-s.jpg
DSC02408-s.jpg

ミッション取り外しです。
DSC02412-s.jpg
DSC02414-s.jpg

クラッチカバーは結構摩耗していました。
DSC02418-s.jpg
DSC02419-s.jpg

フライホイールを外し、リアクランクオイルシールの交換です。
DSC02433-s.jpg
DSC02434-s.jpg
DSC02442-s.jpg
DSC02446-s.jpg

左側新品クランクオイルシールです。
DSC02450-s.jpg

取付けです。
DSC02451-s.jpg
DSC02484-s.jpg

次にガイドブッシュとクラッチホークの交換です。
DSC02456-s.jpg
DSC02457-s.jpg

クラッチホークも摩耗していました。
DSC02459-s.jpg

ガイドブッシュの交換です。
DSC02461-s.jpg

左側新品です。
DSC02464-s.jpg
DSC02465-s.jpg

左側新品クラッチホークです。
DSC02469-s.jpg

左側新品ベアリングです。
DSC02477-s.jpg
DSC02479-s.jpg

左側新品クラッチディスクとクラッチカバーです。
DSC02487-s.jpg

現車に取付けです。
DSC02496-s.jpg

ミッションの取付けです。
DSC02499-s.jpg

ギアシフトリンクの交換です。
上側新品
DSC02508-s.jpg
DSC02510-s.jpg
DSC02511-s.jpg

セレクションリンクの交換です。
左側新品です。
DSC02513-s.jpg
DSC02517-s.jpg

ミッションオイルの給油です。
オイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC02539-s.jpg
DSC02547-s.jpg

走行距離は129538Kmです。
DSC02548-s.jpg

整備後のロードテストでは、クラッチペダルはかなり軽くなり、シフトもスコスコと入るようになりました。
お客様お気に入りのお車ですので、今後も少しずつ修理を続けていけたらと思います。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/12/17 Mon

プジョー407クーペ 車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー407クーペ 2007年車、車検整備です。
DSC01991-s.jpg

ウォッシャー液が出ません。
出ないと車検に合格しません。
点検するとウォッシャーモーター不良です。
左側新品です。
DSC01995-s.jpg
DSC01998-s.jpg
DSC02000-s.jpg

メーターパネルにエンジン警告灯が点いています。
これも車検に合格しません。
テスター診断するとO2センサー不良でした。
DSC02009-s.jpg

左側新品です。
DSC02011-s.jpg
DSC02013-s.jpg

現車に取付けです。
DSC02016-s.jpg

次にブレーキオイルの交換です。
DSC02025-s.jpg
DSC02026-s.jpg

ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
DSC02027-s.jpg

スパークプラグの交換です。
インテークマニホールドを外します。
DSC02034-s.jpg
DSC02038-s.jpg

ついでにスロットルバルブの清掃です。
DSC02040-s.jpg

結構汚れていました。
DSC02043-s.jpg
DSC02045-s.jpg

左側新品スパークプラグです。
DSC02047-s.jpg
DSC02057-s.jpg

エンジンオイルの交換です。
DSC02059-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ 7000 10W40を使用。
DSC02065-s.jpg
DSC02068-s.jpg

LLCの交換です。
これもまた汚れていました。
DSC02077-s.jpg

LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC02082-s.jpg
DSC02084-s.jpg
DSC02085-s.jpg

右側ドライブシャフトインナーブーツ亀裂のため、ブーツインナーアウター交換です。
DSC02087-s.jpg
DSC02089-s.jpg

右ドライブシャフトAssy取り外しです。
DSC02092-s.jpg
DSC02097-s.jpg
DSC02099-s.jpg

古いグリースを取り除いて清掃です。
DSC02106-s.jpg

インナーブーツアウターブーツはプジョー純正パーツです。
DSC02110-s.jpg
DSC02124-s.jpg
DSC02125-s.jpg
DSC02126-s.jpg

現車に取付けです。
DSC02135-s.jpg
DSC02138-s.jpg

左側のアウターブーツも切れそうなので、お客様に確認し交換する事にしました。
現車から取り外しです。
DSC02149-s.jpg
DSC02150-s.jpg

切れそうなアウターブーツです。
DSC02153-s.jpg

右側と同様プジョー純正パーツです。
DSC02155-s.jpg
DSC02124-s.jpg
DSC02125-s.jpg
DSC02126-s.jpg

現車に取付けです。
DSC02177-s.jpg
DSC02180-s.jpg

エアコンフィルターの交換です。
左側新品です。
DSC02184-s.jpg

結構汚れていました。
DSC02186-s.jpg

現車に取付けです。
DSC02188-s.jpg
DSC02189-s.jpg

走行距離は119426Kmです。
DSC02193-s.jpg

今回の車検整備は消耗品の交換かメインでした。
407クーペも急激に減少してしまいました。
これからも大切にお乗りいただけたらと思います。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

プジョー308GTI車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー308GTI 2009年車、車検整備です。
DSC02195-s.jpg

エンジンオイルの交換です。
DSC02200-s.jpg
DSC02201-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ INEO ECS 5W30を使用。
DSC02209-s.jpg

オイルエレメントの交換です。
DSC02213-s.jpg
DSC02219-s.jpg

ブレーキオイルの交換です。
ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
DSC02222-s.jpg
DSC02232-s.jpg

LLCの交換です。
DSC02235-s.jpg

LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC02238-s.jpg
DSC02239-s.jpg

タペットカバーパッキンからオイル漏れをしています。
(黄色矢印の場所です。)
タペットカバーパッキンを交換するので、ついでに、タイミングチェーンテンシナ−
も交換する事にしました。
(タイミングチェーンテンシナ−は初めての交換です。11万キロもちました。)
DSC02266-s.jpg
DSC02272-s.jpg
DSC02278-s.jpg

上側新品タペットカバーパッキンです。
現車のパッキンはプラスチックのように硬くなっていました。
DSC02283-s.jpg

SSTを取り付けチェーンテンシナ−の交換です。
DSC02289-s.jpg
DSC02285-s.jpg

左側新品チェーンテンシナ−です。
DSC02305-s.jpg

テンシナ−交換済です。
DSC02307-s.jpg

次にスパークプラグの交換です。
左側新品です。
DSC02315-s.jpg

エアークリーナーの交換です。
左側新品です。
DSC02326-s.jpg
DSC02328-s.jpg

エアコンフィルターの交換です。
左側新品です。
DSC02330-s.jpg

現車のエアコンフィルターです。
DSC02332-s.jpg

ドライブベルトの交換です。
亀裂が入ってしまいました。
DSC02335-s.jpg
DSC02339-s.jpg

走行距離は117049Kmです。
DSC02343-s.jpg

車検整備の前にディスクパッドやディスクローターなどを交換しましたので、
今回負担が少なかったです。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日

posted by Dr.Peugeot at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/12/13 Thu

プジョー205GTI 冷間時アイドル不良

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー205GTI 1987年車、冷間時のアイドル不良で入庫です。
パーツは全て海外から入手しました。
DSC01838-s.jpg

リビルト品エアインテークケース交換です。
DSC01872-s.jpg

現車の物です。
DSC01873-s.jpg
DSC01900-s.jpg

左側リビルト品です。
DSC01901-s.jpg

エアバルブ左側新品です。
DSC01908-s.jpg
DSC01909-s.jpg

エアバルブの取り外しです。
DSC01924-s.jpg

エアインテークケースの取り外しです。
DSC01927-s.jpg

クーラーのアイドルアップはバキューム式から電気式に変更です。
DSC01938-s.jpg

走行距離は130921Kmです。
DSC01940-s.jpg

これでファーストアイドルが効くようになりました。
32年経過車ですが、海外にはまだパーツはあるので修理可能ですね。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/12/05 Wed

プジョー206CC S16 オルタネ−タ−その他

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー206CC S16 2001年車、オルタネ−タ−不良その他で入庫です。
オルタネ−タ−はお客様のお持ち込みです。
DSC01560-s.jpg

現車のオルタネ−タ−の取り外しです。
DSC01563-s.jpg
DSC01565-s.jpg

左側リビルト品オルタネ−タ−です。
DSC01575-s.jpg

追加のご依頼でオルタネ−タ−テンションプーリとアイドラプーリ、ドライブベルトの交換です。
左側新品オルタネーターテンションプーリです。
DSC01590-s.jpg
DSC01592-s.jpg

左側新品アイドラプーリです。
DSC01594-s.jpg
DSC01596-s.jpg

ドライブベルト新品に交換です。
DSC01598-s.jpg

次にドライブシャフトブーツ交換のご依頼です。
お客様が他店さんで左右ドライブシャフトブーツを交換しましたが、サイズ違いでグリース漏れしている為です。
左側です。
DSC01734-s.jpg
DSC01735-s.jpg

右側です。
DSC01737-s.jpg

M/Tオイルを抜き左右ドライブシャフトの取り外しです。
DSC01740-s.jpg

左側です。
DSC01753-s.jpg

右側です。
DSC01755-s.jpg

プジョー純正パーツを使用。
DSC01782-s.jpg

グリースはウルト製等速ジョイントグリースを使用。
DSC01788-s.jpg
DSC01793-s.jpg
DSC01794-s.jpg

左右アウターブーツとインナーブーツ交換終了です。
DSC01803-s.jpg

左右ドライブシャフトAssy現車に取り付けです。
DSC01816-s.jpg
DSC01822-s.jpg

M/Tオイルの給油です。
オイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC01832-s.jpg
DSC01836-s.jpg

走行距離は129239Kmです。
DSC01837-s.jpg

プジョー206CC S16もだいぶ台数が減りました。
17年も経過車ですので少しずつ修理して永くお乗りいただけたらと思います。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/10/20 Sat

プジョー306S16 N3車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー306S16 N3 1994年車、車検整備です。
DSC00410-s.jpg

ブレーキオイルの交換です。
ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
DSC00420-s.jpg
DSC00421-s.jpg
DSC00422-s.jpg

左タイロッドエンドガタの為交換です。
DSC00475-s.jpg
DSC00480-s.jpg
DSC00482-s.jpg

右側ステアリングラックブーツ亀裂の為交換です。
DSC00528-s.jpg
DSC00529-s.jpg

左側新品ステアリングラックブーツです。
DSC00530-s.jpg
DSC00532-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00536-s.jpg
DSC00538-s.jpg

左右ドライブシャフトAssyと左右ロアアームAssy左右デフオイルシールを交換する為ミッションオイルを抜きます。
DSC00486-s.jpg
DSC00488-s.jpg

左右ドライブシャフトAssyを取り外しです。
DSC00498-s.jpg
DSC00501-s.jpg
DSC00503-s.jpg
DSC00505-s.jpg

左デフオイルシールの交換です。
DSC00506-s.jpg
DSC00508-s.jpg

左側新品です。
DSC00510-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00512-s.jpg

右側デフオイルシールの交換です。
DSC00514-s.jpg
DSC00515-s.jpg

左側新品です。
DSC00517-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00519-s.jpg

左ロアアームAssyブッシュ亀裂の為交換です。
左側です。
DSC00540-s.jpg

左側新品です。
DSC00542-s.jpg

現車のロアア−ムです。
DSC00545-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00546-s.jpg
DSC00550-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00552-s.jpg

右側ロアアームAssyの交換です。
左側新品です。
DSC00554-s.jpg

現車のロアア−ムです。
DSC00558-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00561-s.jpg
DSC00563-s.jpg
DSC00564-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00567-s.jpg

次に左右ドライブシャフトAssyの交換です。
現車の物はガタガタでした。
左側から交換です。
上側新品です。
DSC00571-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00580-s.jpg

右側ドライブシャフトAssy交換です。
上側新品です。
DSC00589-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00596-s.jpg
DSC00597-s.jpg

ミッシンオイルの給油です。
DSC00608-s.jpg

ミッションオイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC00611-s.jpg

タペットパッキンからのオイル漏れです。
黄色矢印の場所です。
DSC00414-s.jpg

タペットカバーの取り外しです。
DSC00614-s.jpg
DSC00633-s.jpg
DSC00643-s.jpg

タペットカバー清掃です。
DSC00646-s.jpg

左側新品タペットパッキンです。
DSC00648-s.jpg
DSC00651-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00653-s.jpg

スロットルバルブの清掃です。
結構汚れていました。
DSC00655-s.jpg
DSC00656-s.jpg

清掃後です。
DSC00660-s.jpg

LLCの交換です。
LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC00665-s.jpg
DSC00666-s.jpg

スパークプラグの交換です。
左側新品です。
DSC00759-s.jpg

エンジンオイルとオイルエレメントの交換です。
DSC00785-s.jpg
DSC00786-s.jpg

左側新品です。
DSC00787-s.jpg
DSC00788-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ7000 10W40を使用。
DSC00789-s.jpg
DSC00790-s.jpg

エンジン警告灯が点いています。
このままでは車検に合格しません。
テスターで調べてみるとO2センサー不良でした。
DSC00400-s.jpg

左側新品O2センサーです。
DSC00761-s.jpg
DSC00767-s.jpg

走行距離は173046Kmです。
DSC00769-s.jpg

パーツは全て海外入手で対応しました。
プジョー306S16 N3は激減しましたが、ピニンファリーナの端正なボディは今も魅力的です。
今後も大切にお乗りください。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/09/21 Fri

プジョー206SW S16 車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー206SW S16 2003年車、車検整備です。
DSC00222-s.jpg

ブレーキオイルの交換交換です。
ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
交換前です。
DSC00225-s.jpg
DSC00226-s.jpg

交換後です。
DSC00236-s.jpg

左右バーリンク亀裂で交換です。
左側です。
DSC00259-s.jpg

左側新品です。
DSC00261-s.jpg

亀裂です。
DSC00262-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00266-s.jpg

右側の交換です。
右側新品です。
DSC00263-s.jpg

亀裂です。
DSC00264-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00268-s.jpg

エアクリーナーの交換です。
左側新品です。
DSC00271-s.jpg
DSC00276-s.jpg

スパークプラグの交換です。
左側新品です。
DSC00277-s.jpg

エアコンフィルターの交換です。
左側新品です。
DSC00283-s.jpg

現車のエアコンフィルターです。
DSC00285-s.jpg
DSC00286-s.jpg

ウインドウウォッシャーが出ませんでした。
このままでは車検に合格しませんので交換です。
左側新品ウォッシャーポンプです。
DSC00367-s.jpg

タンクに取付けです。
DSC00371-s.jpg
ウォッシャーキャップが割れていましたのでついでに交換します。
左側新品です。
DSC00238-s.jpg
DSC00372-s.jpg
DSC00239-s.jpg

エアバック警告灯が点灯しています。
これもこのままでは車検に合格しません。
テスターで調べるとコントロールユニットが原因でした。
高価なパーツですがやむを得ません。
DSC03134-s.jpg
DSC03136-s.jpg

コントロールユニットの交換です。
DSC00378-s.jpg
DSC00386-s.jpg

左側新品です。
DSC00389-s.jpg

新品コントロールユニット取付けです。
DSC00392-s.jpg

お客様からのご依頼でタイミングベルトの交換です。
LLCを抜きます。
DSC00289-s.jpg

タイミングベルトの取り外しです。
DSC00300-s.jpg
DSC00301-s.jpg
DSC00302-s.jpg

現車のタイミングベルトはこんな感じです。
DSC00305-s.jpg

ウォーターポンプの交換です。
DSC00308-s.jpg
DSC00309-s.jpg

ウォーターパイプOリングは同時交換です。
左側新品です。
DSC00318-s.jpg
DSC00319-s.jpg

ウォーターポンプ左側新品です。
DSC00324-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00327-s.jpg

ローラーの交換です。
左側新品です。
DSC00329-s.jpg
DSC00333-s.jpg

テンショナーローラーの交換です。
左側新品です。
DSC00335-s.jpg
DSC00336-s.jpg

タイミングベルトを規定の張りに調整です。
DSC00345-s.jpg
DSC00348-s.jpg

ついでに、エンジンアッパーマウント衰弱のため交換です。
DSC00350-s.jpg

左側新品です。
右側マウント現車のものですが、かなり縮んでいます。
DSC00353-s.jpg
DSC00357-s.jpg

ドライブベルトの交換です。
DSC00362-s.jpg

最後にLLCを入れエア抜きです。
LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC00365-s.jpg

走行距離は114322Kmです。
DSC00395-s.jpg

今回の車検整備は消耗品とコントロールユニットの交換となりました。
ワンオーナーで大切にお乗りになっているお車です。
これからも長く乗り続けられるようお役に立てれば幸いです。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/08/24 Fri

プジョー207スポーティアム ATミッションオイル漏れ

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー207スポーティアム 2012年車、ATポンプシールからオイル漏れのため入庫です。
DSC02184-s.jpg
DSC02186-s.jpg
DSC02187-s.jpg

ATミッションAssy取り外しです。
フロントメンバーの取り外し。
DSC02224-s.jpg
DSC02216-s.jpg

ATミッションが外れました。
DSC02233-s.jpg
DSC02231-s.jpg

このATポンプシールからの漏れでした。
DSC02243-s.jpg
DSC02248-s.jpg

ATポンプシールの交換です。
DSC02249-s.jpg
DSC02250-s.jpg

左側新品です。
DSC02253-s.jpg
DSC02260-s.jpg

オイルシールの交換です。
左側新品です。
DSC02254-s.jpg
DSC02257-s.jpg

右デフオイルシールの交換です。
DSC02265-s.jpg

左側新品デフオイルシールです。
DSC02264-s.jpg
DSC02267-s.jpg
DSC02266-s.jpg

左デフオイルシールの交換です。
DSC02268-s.jpg
DSC02273-s.jpg

左側新品です。
DSC02271-s.jpg
DSC02275-s.jpg

お客様のご依頼で、エンジンアッパーマウント、エンジンロアマウント、ミッシンオイルマウントも交換です。
ATミッションの取付けです。
DSC02280-s.jpg

左側新品ATミッションマウントです。
DSC02277-s.jpg

ATミッションを取り付け、ミッションマウントも取り付け交換です。
DSC02290-s.jpg

エンジンロアマウントの交換です。
左側新品です。
DSC02293-s.jpg
DSC02294-s.jpg
DSC02296-s.jpg

エンジンアッパーマウントの交換です。
DSC02301-s.jpg

左側新品です。
DSC02303-s.jpg
DSC02337-s.jpg

最後にATミッションオイルの交換です。
DSC02313-s.jpg
DSC02319-s.jpg

走行距離は38983Kmです。
DSC02326-s.jpg

心配していたオイル漏れが解消され、マウント類も交換しましたので、安心してカーライフをお楽しみいただけますね。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/08/09 Thu

プジョー106S16 ドライブシャフト・ハブベアリング交換

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー106S16 2002年車、ドライブシャフトとフロントハブベアリングの交換です。
DSC02660-s.jpg

ドライブシャフトブーツが切れた状態で長い間走行してしまい、ブーツの中に水分や砂利
が混入し音がでるようになっていました。
右側です。
DSC02661-s.jpg
DSC02666-s.jpg

左側はインナーブーツに亀裂(黄色矢印の箇所)がありました。
お客様と相談し、走行距離も出ている為、左右同時交換することになりました。
また、フロントハブベアリング右側にガタが有る為、こちらも左右交換することにしました。
DSC02669-s.jpg
DSC02670-s.jpg

ミッションオイルを抜いて。
DSC02689-s.jpg

左側ドライブシャフトAssy取り外し。
DSC02691-s.jpg
DSC02694-s.jpg

右側ドライブシャフトAssy取り外し。
DSC02695-s.jpg
DSC02698-s.jpg

フロントハブベアリング交換をする為、左側ストラットAssy取り外し。
DSC02704-s.jpg
DSC02705-s.jpg

右側ストラットAssy取り外し。
DSC02706-s.jpg
DSC02708-s.jpg

プレス機でホイールハブの取り外し、ベアリングもプレス機で取り外しです。
左側
DSC02715-s.jpg

右側です。
DSC02718-s.jpg

DSC02752-s.jpg

左側プジョー純正ハブベアリングです。
DSC02755-s.jpg

プレス機でベアリング圧入です。
左側です。
DSC02762-s.jpg

右側です。
DSC02769-s.jpg

ホイールハブも圧入です。
DSC02777-s.jpg
DSC02783-s.jpg

プジョー純正左右デフオイルシールの交換です。
右側です。
DSC02784-s.jpg
DSC02787-s.jpg

左側です。
DSC02789-s.jpg
DSC02795-s.jpg

画像下側、純正社外品の左ドライブシャフトAssyです。
DSC02797-s.jpg
DSC02802-s.jpg

同じく下側、純正社外品の右ドライブシャフトAssyです。
DSC02804-s.jpg
DSC02830-s.jpg

左側です。
DSC02845-s.jpg
右側です。
DSC02846-s.jpg

最後にミッションオイルの給油です。
DSC02847-s.jpg

ミッションオイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC02848-s.jpg

走行距離は95620Kmです。
DSC02851-s.jpg

これで懸念箇所の整備は完了です。
これからは気持ち良く乗れますね。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/08/05 Sun

プジョー308GTI ブレーキパッド・ローター交換

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー308GTI 2009年車、フロントブレーキパッドとディスクローターの交換です。
DSC02856-s.jpg

ディスクローターはDIXCEL PDタイプです。
DSC02858-s.jpg

ディスクパッドはDIXCEL Mタイプです。
DSC02859-s.jpg

左側です。
ディスクローター、ディスクパッドともに摩耗しています。
DSC02860-s.jpg

右側です。
左側と同様です。
DSC02861-s.jpg

フロント左側から交換です。
左側PDタイプ新品ディスクローターです。
DSC02862-s.jpg

裏側です。
DSC02864-s.jpg
DSC02867-s.jpg

左側DIXCEL Mタイプディスクパッドです。
DSC02879-s.jpg

ディスクパッドの残量はこんな感じです。
DSC02873-s.jpg
DSC02875-s.jpg

右側の交換です。
左側と同様です。
DSC02876-s.jpg
DSC02878-s.jpg
DSC02879-s.jpg

右側も左側と同様、残量は約1/4程度です。
DSC02883-s.jpg
DSC02886-s.jpg
DSC02888-s.jpg

走行距離は109287Kmですです。
DSC02889-s.jpg

この308はパッド、ローターともに10万キロまで持ちました。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス