2013/04/12 Fri

プジョー106S16 2回目のタイベル

こんにちは。栃木県のPEUGEOT.CITROEN.EUROPEAN CAR.ラテン車修理の
ガレージフクダです。
今回のお話しはプジョー106S16 <1998年>
タイミングベルト(私の所での交換は2回目)その他の交換。
DSC08862s.jpg

まずLLCを抜いて (ウォーターポンプを交換する為)
DSC08865s.jpg

タイミングベルトカバーを外し。
DSC08874s.jpg

カバーを外すとフロントクランクオイルシールからオイル漏れが・・・
追加でオイルシールの交換。
DSC08876s.jpg
DSC08878s.jpg

タイミングベルトの状態は両端に亀裂が入ってました。
セーフって感じです。
DSC08881s.jpg
DSC08890s.jpg

テンショナー、テンショナローラーはベアリングシールからグリース漏れ。
DSC08893s.jpg
DSC08895s.jpg

次にウォーターポンプとOリングの交換 (右側が新品)
DSC08900s.jpg
DSC08901s.jpg

フロントクランクオイルシールの交換 (左側が新品)
DSC08905s.jpg
DSC08907s.jpg
DSC08909s.jpg

テンショナー、テンショナーローラー (右側が新品)
ボルトも同時交換です。
DSC08910s.jpg
DSC08911s.jpg

タイミングベルトを取り付けて張りを調整。
DSC08916s.jpg
DSC08917s.jpg

エンジンアッパーマウントも劣化しているので追加で交換する事に。
DSC08921s.jpg
DSC08922s.jpg
DSC08923s.jpg

最後にLLCを入れエアー抜き。
DSC08925s.jpg
DSC08926s.jpg

106S16の走行距離は120,958Kmです。
DSC08938s.jpg
茨城県からご来店頂きまして、いつもありがとうございます。
プジョー106S16の修理メンテナンスでお悩みの方お問い合わせ
下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日

posted by Dr.Peugeot at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64616655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス