2010/11/29 Mon

アルファ147 ミッションから異音

こんにちは。栃木県のPEUGEOT.CITROEN.EUROPEAN CAR.ラテン車修理の
ガレージフクダです。
今回のお話しはアルファ147 2002年式 ミッションから異音で入庫
DSC08014s.jpg

まずバッテリー取り外し。
DSC08196s.jpg

フロント触媒コンバーターO2センサー付きで取り外し
コンバーターブラケットも取り外し。
DSC08198s.jpg

ミッションオイルを抜き左右ドライブシャフト脱着。
DSC08206s.jpg
DSC08209s.jpg
DSC08210s.jpg

次にフロントサスペンションクロスメンバーの取り外し。
DSC08222s.jpg

やっとミッションが見えてきました。
DSC08221s.jpg

これでミッションAssyが外れました。
DSC08225s.jpg

音の原因はこのクラッチベアリングです。
手で回してみると音とガタがありました。
DSC08227s.jpg

新品のベアリング・クラッチガバー・クラッチディスクは
純正社外のバレオ製を使いました。
DSC08237s.jpg
DSC08236s.jpg

ミッションAssy取り付けで半分以上の作業は進みました。
DSC08248s.jpg

フロントサスペンションクロスメンバーが降りているので
ついでにミッションマウント2個とエンジンロアマウント1個を交換しました。
DSC08291s.jpg
DSC08242s.jpg

エンジンロアマントの交換。
DSC08295s.jpg

さらに左右純正社外ロアアームAssyの交換。
DSC08299s.jpg
DSC08303s.jpg

今回(下の赤丸印)左右ロアアームAssyは社外品、
ミッションマウント・エンジンロアマントはアルファロメオ純正パーツです。
クラッチキットも社外品を組み合わせた為、パーツ代がかなり抑えられました。
DSC08319s.jpg

各部ネジの締め付け確認後、ロードテストに車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
クラッチペダルがかなり軽くなり、クラッチミートもペダル低位置になりました。
アルファロメオの修理、メンテナンスでお悩みの方お問い合わせ
下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日

posted by Dr.Peugeot at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ALFA ROMEO
この記事へのコメント
私の車ですよね?
その節は大変お世話になりましたm(_ _)m
社外品の手配は本当に助かりました。
中身は一緒なのに箱にalfaマークがあるかないかで
あんなに価格差があるとは驚きでした。
Posted by ばぶ at 2010年11月30日 12:17
ばぶさんの愛車です(*≧ω’)
その後、調子は如何ですか?
以前、社外品のFIATのテンショナーが
プラッチック製だったんですが
ベルトとの摩擦でプラスチックの破片?
が飛んできた物もありました(*≧Å≦)
その時は純正品に交換しました。
今回の様にクラッチ等は問題ないでしょう(^^)v
Posted by Dr.プジョー at 2010年12月02日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41888365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス