2009/05/01 Fri

オイル交換の重要性

今までも常々話してきたことですが、
エンジンオイル交換は非常に重要なメンテナンスです。
 「そんなこと今更言われなくても」と、
お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
その重要なオイル交換において肝心なのは、その「交換サイクル」ですひらめき
 
メーカーの推奨値は、5,000km〜10,000kmごと、と様々ですが、
私の経験では、2,500km〜3,000kmを目安にオススメしています。
なぜか?
それは今まで数え切れないほどのクルマのエンジンオイルを交換し、
様々な距離数で使用されたオイルの状態を見てきたからです目
「2,500kmでは早すぎる!」と思うかもしれません。
ですが、実際5,000kmでは、
既にオイルがその機能を果たせない状態になっていますふらふら
また、距離は乗っていなくても短距離走行は負荷が高く劣化は進みます。
オイルという目につかないモノゆえに実感が沸きづらいと思いますが、
「オイルレベルゲージ」の存在意義がここにあるのです。

最近、ヘッドガスケットやバルブピストンをダメにしてしまいがく〜(落胆した顔)
高額修理費用となってしまったお客様が続いています。
これらのお客様はみなオイル交換サイクルが5,000km以上でした。
もっとマメにオイル交換をされていればこんなことには。。。。
と、他人事とは思えず悲しくなってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
逆に走行距離10万kmオーバーでも、
オイル交換を定期的にしているクルマは、すこぶる快調です。

このご時世、お財布のヒモが固くなるのは、よーくわかります。
ですが、出費を抑え過ぎたために、
後で大きな出費を招いてしまっては本末転倒です。
最悪はクルマを手放さなければならないケースも考えられます。
マメなオイル交換が、結果的に少ない出費で
長く愛車に乗り続けるための秘訣の第一歩ですexclamation
 
oil.JPG
5,000kmオーバー使用後のエンジンオイル。
これではオイル本来の役目を果たせませんあせあせ(飛び散る汗)
 
enjine.JPG
ヘッドを開けてみると。。。がく〜(落胆した顔)
こうなってしまう前に対処しましょうダッシュ(走り出すさま)

posted by Dr.Peugeot at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Part
この記事へのコメント
うっ!自分には耳の痛い話しですね。。。
んでもって、帰省したらオイル交換距離超えちゃいました(汗)
早速お願いしたく思います!!
Posted by ばぶ at 2009年05月03日 23:03
ばぶさん
耳痛かったって(^^; そうでしたか
GW帰省していたんですね。
お待ちしています!
Posted by Dr.プジョー at 2009年05月06日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28581638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス