2020/04/26 Sun

プジョー205GTI リアブレーキドラム&リアハブベアリング

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー205GTI 1987年車、リアブレーキドラム交換でご入庫です。
このお車は数年前に一度ブレーキドラムを研磨しましたが、摩耗が進み二度目の研磨は無理のため、今回は交換となりました。
また、パーツは国内供給終了のため海外から入手しました。
DSC00575-s.jpg

左右ブレーキドラムの取り外しです。
左側です。
DSC00584-s.jpg

かなり摩耗しています。
ブレーキライニングが当たっていない箇所が見られます。
DSC00593-s.jpg

右側です。
DSC00587-s.jpg
DSC00600-s.jpg

ブレーキライニングの凹凸をペーパーで平らにします。
DSC00601-s.jpg
DSC00602-s.jpg
DSC00604-s.jpg

画像左が新品ブレーキドラムです。
DSC00606-s.jpg
DSC00608-s.jpg
DSC00609-s.jpg
DSC00610-s.jpg

海外入手のリアハブベアリングキットです。
DSC00613-s.jpg

新品ブレーキドラムにハブベアリングを圧入です。
左側です。
DSC00615-s.jpg
DSC00617-s.jpg
DSC00619-s.jpg
DSC00621-s.jpg

右側ハブベアリングの圧入です。
DSC00624-s.jpg
DSC00626-s.jpg
DSC00627-s.jpg
DSC00631-s.jpg
DSC00635-s.jpg

画像左が新品ハブキャップとハブナットです。
DSC00636-s.jpg

ブレーキ調整をして、左右ブレーキドラムを現車に取り付けです。
DSC00643-s.jpg
DSC00644-s.jpg
DSC00646-s.jpg
DSC00648-s.jpg

走行距離は136455Kmです。
DSC00649-s.jpg

最後にロードテストです。
走り込むと制動力が増したように感じます。
ブレーキペダルを踏むと滑る感じは無く、食いつく感覚が伝わってきます。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187401421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス