2020/03/28 Sat

プジョー106S16 コントロールレバーひび割れ

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー106S16 2002年車、コントロールレバーひび割れのためご入庫です。
コントロールレバーは国内供給終了の為、海外より入手しました。
DSC00037-s.jpg

コンソールボックス取り外しです。
DSC00040-s.jpg

ひび割れ箇所です。(黄色矢印)
DSC09637-s.jpg

コントロールレバーの取り外しです。
DSC00044-s.jpg

マフラーと遮熱板の取り外しです。
DSC00047-s.jpg
DSC00055-s.jpg
DSC00057-s.jpg

セレクションバーの取り外しです。
DSC00059-s.jpg
DSC00060-s.jpg

シフトノブ、レバーブラケット、レバーガター、レバークランプを外し、コントロールレバーの入れ替えです。
DSC00062-s.jpg

コントロールレバーの分解です。
DSC00065-s.jpg

画像左が新品コントロールレバーです。
DSC00066-s.jpg

画像右がひび割れたコントロールレバーです。
DSC00068-s.jpg
DSC00069-s.jpg

新品に入れ替え組み立てです。
DSC00072-s.jpg
DSC00073-s.jpg

現車に取り付けです。
DSC00074-s.jpg
DSC00076-s.jpg

マフラーと遮熱板の取り付けです。
DSC00082-s.jpg

走行距離は22434Kmです。
DSC00083-s.jpg

シフトを入れる度に音が鳴っていましたが、音はなくなり、シフトチェンジも軽くなったような気がします。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187295644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス