2019/03/14 Thu

プジョー205GTI ヘッドガスケットからLLC漏れ

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー205GTI  1.6L 1987年車、ヘッドガスケットからLLC漏れで入庫です。
DSC02773-s.jpg

黄色矢印で示した箇所からLLC漏れしていました。
DSC02788-s.jpg
DSC02789-s.jpg

LLCを抜いてヘッドガスケット交換の準備に。
DSC02842-s.jpg
DSC02850-s.jpg

シリンダーヘッドが外れました。
DSC02919-s.jpg
DSC02928-s.jpg

シリンダーヘッド裏側です。
DSC02934-s.jpg
DSC02935-s.jpg

シリンダーブロックです。
DSC02940-s.jpg

シリンダーヘッド面研を提携外注さんにお願いしている間にシリンダーブロックの清掃です。
DSC02955-s.jpg

面研からシリンダーヘッドが戻って来ました。
DSC02961-s.jpg

交換するパーツ達。
今回も全て海外入手です。
DSC03237-s.jpg

左側新品ヘッドガスケットです。
DSC03309-s.jpg

シリンダーヘッドの取り付けです。
DSC03313-s.jpg

シリンダーヘッドボルトも新品に交換し規定トルクで締め付けます。
DSC03337-s.jpg

付属品の取り付けです。
DSC03343-s.jpg
DSC03346-s.jpg
DSC03440-s.jpg

エンジンオイルの交換です。
DSC03349-s.jpg
DSC03351-s.jpg

オイルエレメントの交換です。
左側新品です。
DSC03359-s.jpg
DSC03364-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ7000 10W40を使用です。
DSC03360-s.jpg
DSC03366-s.jpg

LLCを入れエア抜きです。
DSC03370-s.jpg

走行距離は131891Kmです。
DSC03442-s.jpg

数時間エンジンを稼働させ、LLC漏れとエンジンオイル漏れがないかの確認点検を行います。
漏れのないことを確認し、その後ロードテスへ。
吹け上がりも軽く快調です。
車体重量890Kgと現代車には無い軽さは貴重ですね。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185705580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス