2018/08/09 Thu

プジョー106S16 ドライブシャフト・ハブベアリング交換

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー106S16 2002年車、ドライブシャフトとフロントハブベアリングの交換です。
DSC02660-s.jpg

ドライブシャフトブーツが切れた状態で長い間走行してしまい、ブーツの中に水分や砂利
が混入し音がでるようになっていました。
右側です。
DSC02661-s.jpg
DSC02666-s.jpg

左側はインナーブーツに亀裂(黄色矢印の箇所)がありました。
お客様と相談し、走行距離も出ている為、左右同時交換することになりました。
また、フロントハブベアリング右側にガタが有る為、こちらも左右交換することにしました。
DSC02669-s.jpg
DSC02670-s.jpg

ミッションオイルを抜いて。
DSC02689-s.jpg

左側ドライブシャフトAssy取り外し。
DSC02691-s.jpg
DSC02694-s.jpg

右側ドライブシャフトAssy取り外し。
DSC02695-s.jpg
DSC02698-s.jpg

フロントハブベアリング交換をする為、左側ストラットAssy取り外し。
DSC02704-s.jpg
DSC02705-s.jpg

右側ストラットAssy取り外し。
DSC02706-s.jpg
DSC02708-s.jpg

プレス機でホイールハブの取り外し、ベアリングもプレス機で取り外しです。
左側
DSC02715-s.jpg

右側です。
DSC02718-s.jpg

DSC02752-s.jpg

左側プジョー純正ハブベアリングです。
DSC02755-s.jpg

プレス機でベアリング圧入です。
左側です。
DSC02762-s.jpg

右側です。
DSC02769-s.jpg

ホイールハブも圧入です。
DSC02777-s.jpg
DSC02783-s.jpg

プジョー純正左右デフオイルシールの交換です。
右側です。
DSC02784-s.jpg
DSC02787-s.jpg

左側です。
DSC02789-s.jpg
DSC02795-s.jpg

画像下側、純正社外品の左ドライブシャフトAssyです。
DSC02797-s.jpg
DSC02802-s.jpg

同じく下側、純正社外品の右ドライブシャフトAssyです。
DSC02804-s.jpg
DSC02830-s.jpg

左側です。
DSC02845-s.jpg
右側です。
DSC02846-s.jpg

最後にミッションオイルの給油です。
DSC02847-s.jpg

ミッションオイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC02848-s.jpg

走行距離は95620Kmです。
DSC02851-s.jpg

これで懸念箇所の整備は完了です。
これからは気持ち良く乗れますね。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184068673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス