2018/07/27 Fri

プジョー106S16 マングースマフラーほか

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー106S16 2002年車、他店中古車屋さんでご購入されたお車が警告灯点灯とのことで入庫です。

テスター診断すると、触媒の詰まりでした。
国内ですと触媒、センターマフラー、リアマフラー生産完了でした。
海外手配で純正社外の触媒とマングースのセンタ−マフラ−リアマフラーセットを入手しました。
DSC02469-s.jpg

マングースマフラー約3週間で入荷しました。
DSC02509-s.jpg
DSC02510-s.jpg
DSC02511-s.jpg

現車のマフラーです。
DSC02505-s.jpg
DSC02506-s.jpg
DSC02508-s.jpg

触媒マフラーと交換です。
純正社外触媒は多少角度ずれがあり修正加工が必要でした。
DSC02539-s.jpg
DSC02536-s.jpg
DSC02535-s.jpg

続いて追加のご依頼です。
坂でサイドブレーキを引いても車が動いてしまうとのこと。
リアディスクローターを見てみると左右ともディスクローター内側は問題ありませんでしたが、外側はローターとパッドの接地面積が7割位でした。
左側です。
DSC02471-s.jpg

左側新品TRW製ディスクローターです。
DSC02477-s.jpg

左側新品TRW製ディスクパッドです。
DSC02479-s.jpg

黄色矢印新品ディスクパッドです。
右側現車のディスクパッドですが、残量は半分以下です。
DSC02481-s.jpg
DSC02487-s.jpg
DSC02489-s.jpg

右側も同様TRW製ディスクローターディスクパッドに交換です。
DSC02491-s.jpg

左側新品です。
DSC02494-s.jpg

左側新品です。
DSC02496-s.jpg
DSC02502-s.jpg
DSC02504-s.jpg

走行距離は95346Kmです。
DSC02548-s.jpg

今回はここまでですが、ドライブシャフトの修理も必要な状態でした。
106のパーツは国内にはほぼなくなってしまいましたが、お客様は好きで探したお車です。
長くお乗りいただけるようお役に立てれば幸いです。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183968278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス