2018/05/31 Thu

シトロエン2CVチャールストン ミッションオイル漏れ

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、シトロエン2CVチャールストン 1990年車、ミッションオイル漏れです。
DSC01813-s.jpg

ミッションオイル漏れ箇所はフロント右側デフハウジングからです。
黄色矢印の場所です。
DSC01816-s.jpg
DSC01824-s.jpg

フロントメンバー、フロント右フェンダーを取り外し、ドライブシャフトAssyの取り外しです。
DSC01814-s.jpg
DSC01823-s.jpg

次にディスクキャリパーAssyとディスクローターの取り外しです。
DSC01830-s.jpg

ミッションオイルを抜いて。
DSC01831-s.jpg

ハウジングの取り外しです。
DSC01840-s.jpg
DSC01853-s.jpg

紙パッキンが付いていましたが、液状ガスケットに変更します。
液状ガスケットはウルト製RTVシリコンを使用。
DSC01856-s.jpg

ミッション側ハウジングを清掃して液状ガスケットで取付けです。
DSC01857-s.jpg
DSC01861-s.jpg
DSC01865-s.jpg

ブレーキキャリパーを取り付けパイプシールの交換です。
右側新品パイプシールです。
DSC01872-s.jpg
DSC01873-s.jpg
DSC01874-s.jpg

LHMを入れエア抜きです。
DSC01876-s.jpg

ミッションオイル給油です。
DSC01882-s.jpg

ミッションオイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC01884-s.jpg

ロードテストでオイル漏れを点検し、漏れなしを確認しました。
DSC01877-s.jpg

走行距離は21208Kmです。
DSC01906-s.jpg

オイル漏れは早期発見できたため、大事には至りませんでした。
お客様は大変気に入って乗っておられるお車ですので、良かったです。

シトロエンの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITROEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183345342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス