2018/01/18 Thu

プジョー207スポーティアム エンジン警告灯

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー207スポーティアム 2012年車、エンジン警告灯が点灯でご入庫です。
DSC09505-s.jpg
DSC09507-s.jpg

エンジン警告灯点灯による点検と各部点検、エンジンオイル、オイルエレメント交換のご依頼です。
テスターで診断してみると、イグニッションミスファイヤーシリンダー3でした。
前回308エンヴィと同じ症状ですね。
スパークプラグを外してみるとススだらけでした。

イグニッションコイルとスパークプラグを交換します。
左側新品スパークプラグです。
DSC09558-s.jpg
DSC09559-s.jpg
DSC09560-s.jpg

左側新品イグニッションコイルです。
DSC09562-s.jpg
DSC09563-s.jpg

各部点検をすると、フロントクランクオイルシールからオイル漏れしていました。
お客様に連絡し、修理する事になりました。
DSC09528-s.jpg
DSC09540-s.jpg
DSC09544-s.jpg

フロントクランクオイルシールの取り外しです。
DSC09565-s.jpg

左側新品フロントクランクオイルシールです。
DSC09567-s.jpg

現車に取付けです。
DSC09571-s.jpg
DSC09573-s.jpg

次にエンジンオイルとオイルエレメントの交換です。
DSC09512-s.jpg
DSC09513-s.jpg

オイルエレメントの交換です。
DSC09518-s.jpg

新品オイルエレメントです。
DSC09519-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ INEO ECS5W30を使用。
DSC09520-s.jpg
DSC09524-s.jpg

走行距離は36676Kmです。新車から6年経過です。
DSC09578-s.jpg

イグニッションコイル不良は本当に多いですね。
大事に至る前で良かったです。
オイル漏れも早急に見つかり幸いでした。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182145545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス