2016/11/22 Tue

アバルト プントエヴォ ドアミラーとドア修正

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、アバルト プントエヴォ 2012年車、ドアミラーとドアの修正です。
DSC06674-s.jpg

自宅マンション駐車場にてドアミラーを当てられてしまったとお客様から連絡がありましたので行ってみると、ミラーが浮いていました。
傷跡も数ヶ所ありました。
DSC05632-s.jpg
DSC05633-s.jpg

現地でドアミラーを外して見ると、ミラー取り付け部分鉄板が変形していました。(黄色矢印の箇所)
青矢印部分はミラーが押されたことにより力が加わり、折れ目が付いていました。
(画像ですとちょっと見にくいです。)
DSC05625-s.jpg
DSC05626-s.jpg

ミラー下にも折り目(青矢印)
DSC05630-s.jpg

早速パーツ発注です。
ミラー本体、ミラーLOWカバー、ミラーカバー、それとドアに貼るストライプステッカーです。
DSC05794-s.jpg
DSC05795-s.jpg
DSC05796-s.jpg
DSC05804-s.jpg

ドア修正を提携外注さんに依頼、約一週間で仕上り戻って来ました。
色合いもバッチリです。
DSC06045-s.jpg
DSC06059-s.jpg
DSC06061-s.jpg
DSC06055-s.jpg

走行距離は48839Kmです。
DSC06071-s.jpg

一見ドアミラーの交換だけで済みそうに思えた事故でしたが、ドアミラーを元通りに取り付けるためには、
・右ドアミラー交換(赤いカバーは要塗装)
・右ドアパネル修正(板金塗装)
・ドア位置調整
・ストライプステッカーの張替え
と、これだけの作業が必要でした。
加害者の方が正直に名乗り出てくれたのが幸いでしたね。

アバルトの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。


『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ABARTH
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177685705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス