2015/08/10 Mon

プジョー307SW アース不良

こんにちは。
栃木県のPEUGEOT.CITROEN.EUROPEAN CAR.ラテン車修理,メンテナンスのガレージフクダです。

今回のお話しは、プジョー307SW 2007年車、リア右側ランプが全て点灯しないと入庫です。
DSC09105-s.jpg

リア右側スモールバルブ、リアフォグランプバルブがいずれも球切れ、ウィンカーバルブは不灯と、リア右側は何も点かない状況でした。
フロント右側スモールバルブも球切れしていました。
リア右側テールランプを外してみると、配線カプラーが焦げていました。
DSC09135-s.jpg
DSC09107-s.jpg
DSC09109-s.jpg

念の為、BSIの電源も点検です。
電気は出ています。
DSC09114-s.jpg
DSC09122-s.jpg

次に配線カプラーの交換です。
DSC09125-s.jpg
DSC09128-s.jpg
DSC09129-s.jpg

テールランプ側ガプラーは磨き上げです。
DSC09136-s.jpg

リアテールランプにマイナスアースを追加です。
DSC09127-s.jpg
DSC09145-s.jpg

今回交換したパーツです。
DSC09142-s.jpg

同時に依頼されたエンジンオイル交換です。
DSC09208-s.jpg
DSC09210-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ7000 10W40を使用。
DSC09211-s.jpg

距離は112367kmです。
DSC09205-s.jpg


リアランプ不灯は、ドライバーにはなかなか気付きにくいので、たまに確認することをお勧めします。
今回は修理だけでなくマイナスアースを追加したので、より明るくなりました。

プジョーの修理、メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。


『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160408446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス