2015/08/04 Tue

プジョー205GTI クーラー修理

こんにちは。
栃木県のPEUGEOT.CITROEN.EUROPEAN CAR.ラテン車修理,メンテナンスのガレージフクダです。
今回のお話しは、今から28年前1987年式車のプジョー205GTI 1.6L 、コンプレッサーのマグネットが不良で入庫です。
DSC08792-s.jpg

クーラーガスを抜いてコンプレッサーAssyの取り外しです。
DSC08793-s.jpg
DSC08794-s.jpg

コンプレッサーを外して見ると国産のユニクラ製が付いていました。
外注さんにオーバーホールをお願いします。
DSC08799-s.jpg
DSC08798-s.jpg
DSC08802-s.jpg

約二週間でオーバーホールが終わりました。
DSC09052-s.jpg
DSC09054-s.jpg
DSC09055-s.jpg
DSC09056-s.jpg
DSC09059-s.jpg

コンプレッサーOリングを取り付け後、現車に取り付けです。
DSC09061-s.jpg
DSC09062-s.jpg
DSC09063-s.jpg
DSC09084-s.jpg
DSC09085-s.jpg

エンジンオイルとエレメント交換も依頼されていたので交換です。
DSC09065-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ7000 10W40を使用。
DSC09071-s.jpg

最後に真空引き及びガスチャージです。
DSC09074-s.jpg

走行距離は117885kmです。
DSC09086-s.jpg

コンプレッサーの音も小さくなり、クーラーもガンガン冷えるようになりました。
お盆休み前に修理完了し、お客様へ引き渡すことができて良かったです。

プジョーの修理メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。


『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158806084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス