2014/06/26 Thu

プジョ−206S16 SW クラッチ異音

こんにちは。栃木県のPEUGEOT.CITROEN.EUROPEAN CAR.ラテン車修理の
ガレージフクダです。
今回のお話しはプジョ−206S16 SW<2003年>
クラッチ異音で入庫です。
エンジンを始動すると、話し声が聞こえないほどの音がします。
クラッチベアリングの音でした。

ミッション取り外し作業に入ります。
DSC00335-s.jpg

まずミッションオイルを抜きます。
新車購入後、初めてのミッションオイル交換だそうです。
DSC00336-s.jpg
DSC00338-s.jpg

エンジンハンガ−を取り付け、ミッションAssyを取り外し。
DSC00372-s.jpg
DSC00374-s.jpg
DSC00376-s.jpg

ベアリングを見てみると、手で触っただけでぽろっと抜けました。
DSC00377-s.jpg
DSC00378-s.jpg
DSC00379-s.jpg

右側新品です。
クラッチホークも摩耗していた為に交換です。
DSC00512-s.jpg

クラッチグリ−スを塗り、ベアリングとホ−クの組み付け。
DSC00519-s.jpg

ミッションオイル漏れのないように左右デフオイルシ−ルの交換。
DSC00503-s.jpg
DSC00507-s.jpg

芯を出し、クラッチディスクとカバ−の取り付け。
DSC00527-s.jpg
DSC00532-s.jpg

ミッションAssyを載せる前にクラッチレリ−ズも交換。
DSC00543-s.jpg

ミッション取り付け完了。
DSC00554-s.jpg

走行距離も長いので、ミッションマウントも交換します。
DSC00559-s.jpg

最後にシフトリンク3本も交換し、ミッションオイルを入れロ−ドテストに。
クラッチペダルがものすごく軽くなり新車時の頃に戻った感じでした。
DSC00575-s.jpg

走行距離は79,778Kmでした。
DSC00594-s.jpg

今回のO/Hでまだまだ元気に走ってくれるでしょう!車(セダン)

プジョー206の修理、メンテナンスでお悩みの方お問い合わせ
下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝

posted by Dr.Peugeot at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | PEUGEOT
この記事へのコメント
当方、同じ車種に乗っているのですが、走行距離も同じ位でクラッチがだいぶ奥でないと切れない状態になっています。この件と同様の修理が必要でしょうか。金額的にはいくらくらいになりますか。宜しくお願いします。
Posted by 仁藤竜一 at 2017年03月14日 21:20
仁藤様
コメントありがとうございます。
申し訳ありませんが、いただいたコメント内容だけですとお見積もり致しかねます。
可能でしたらご来店いただき、お車拝見させていただきたく思います。
ご検討のほど、宜しくお願い致します。
Posted by Dr.Peugeot at 2017年03月16日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100138740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス