2018/10/20 Sat

プジョー306S16 N3車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー306S16 N3 1994年車、車検整備です。
DSC00410-s.jpg

ブレーキオイルの交換です。
ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
DSC00420-s.jpg
DSC00421-s.jpg
DSC00422-s.jpg

左タイロッドエンドガタの為交換です。
DSC00475-s.jpg
DSC00480-s.jpg
DSC00482-s.jpg

右側ステアリングラックブーツ亀裂の為交換です。
DSC00528-s.jpg
DSC00529-s.jpg

左側新品ステアリングラックブーツです。
DSC00530-s.jpg
DSC00532-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00536-s.jpg
DSC00538-s.jpg

左右ドライブシャフトAssyと左右ロアアームAssy左右デフオイルシールを交換する為ミッションオイルを抜きます。
DSC00486-s.jpg
DSC00488-s.jpg

左右ドライブシャフトAssyを取り外しです。
DSC00498-s.jpg
DSC00501-s.jpg
DSC00503-s.jpg
DSC00505-s.jpg

左デフオイルシールの交換です。
DSC00506-s.jpg
DSC00508-s.jpg

左側新品です。
DSC00510-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00512-s.jpg

右側デフオイルシールの交換です。
DSC00514-s.jpg
DSC00515-s.jpg

左側新品です。
DSC00517-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00519-s.jpg

左ロアアームAssyブッシュ亀裂の為交換です。
左側です。
DSC00540-s.jpg

左側新品です。
DSC00542-s.jpg

現車のロアア−ムです。
DSC00545-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00546-s.jpg
DSC00550-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00552-s.jpg

右側ロアアームAssyの交換です。
左側新品です。
DSC00554-s.jpg

現車のロアア−ムです。
DSC00558-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00561-s.jpg
DSC00563-s.jpg
DSC00564-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00567-s.jpg

次に左右ドライブシャフトAssyの交換です。
現車の物はガタガタでした。
左側から交換です。
上側新品です。
DSC00571-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00580-s.jpg

右側ドライブシャフトAssy交換です。
上側新品です。
DSC00589-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00596-s.jpg
DSC00597-s.jpg

ミッシンオイルの給油です。
DSC00608-s.jpg

ミッションオイルはTOTAL TRANSMISSION GEAR8 75W80を使用。
DSC00611-s.jpg

タペットパッキンからのオイル漏れです。
黄色矢印の場所です。
DSC00414-s.jpg

タペットカバーの取り外しです。
DSC00614-s.jpg
DSC00633-s.jpg
DSC00643-s.jpg

タペットカバー清掃です。
DSC00646-s.jpg

左側新品タペットパッキンです。
DSC00648-s.jpg
DSC00651-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00653-s.jpg

スロットルバルブの清掃です。
結構汚れていました。
DSC00655-s.jpg
DSC00656-s.jpg

清掃後です。
DSC00660-s.jpg

LLCの交換です。
LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC00665-s.jpg
DSC00666-s.jpg

スパークプラグの交換です。
左側新品です。
DSC00759-s.jpg

エンジンオイルとオイルエレメントの交換です。
DSC00785-s.jpg
DSC00786-s.jpg

左側新品です。
DSC00787-s.jpg
DSC00788-s.jpg

エンジンオイルはTOTAL QUARTZ7000 10W40を使用。
DSC00789-s.jpg
DSC00790-s.jpg

エンジン警告灯が点いています。
このままでは車検に合格しません。
テスターで調べてみるとO2センサー不良でした。
DSC00400-s.jpg

左側新品O2センサーです。
DSC00761-s.jpg
DSC00767-s.jpg

走行距離は173046Kmです。
DSC00769-s.jpg

パーツは全て海外入手で対応しました。
プジョー306S16 N3は激減しましたが、ピニンファリーナの端正なボディは今も魅力的です。
今後も大切にお乗りください。

プジョ−の修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/09/21 Fri

プジョー206SW S16 車検整備

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、プジョー206SW S16 2003年車、車検整備です。
DSC00222-s.jpg

ブレーキオイルの交換交換です。
ブレーキオイルはAte SL6 DOT4を使用。
交換前です。
DSC00225-s.jpg
DSC00226-s.jpg

交換後です。
DSC00236-s.jpg

左右バーリンク亀裂で交換です。
左側です。
DSC00259-s.jpg

左側新品です。
DSC00261-s.jpg

亀裂です。
DSC00262-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00266-s.jpg

右側の交換です。
右側新品です。
DSC00263-s.jpg

亀裂です。
DSC00264-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00268-s.jpg

エアクリーナーの交換です。
左側新品です。
DSC00271-s.jpg
DSC00276-s.jpg

スパークプラグの交換です。
左側新品です。
DSC00277-s.jpg

エアコンフィルターの交換です。
左側新品です。
DSC00283-s.jpg

現車のエアコンフィルターです。
DSC00285-s.jpg
DSC00286-s.jpg

ウインドウウォッシャーが出ませんでした。
このままでは車検に合格しませんので交換です。
左側新品ウォッシャーポンプです。
DSC00367-s.jpg

タンクに取付けです。
DSC00371-s.jpg
ウォッシャーキャップが割れていましたのでついでに交換します。
左側新品です。
DSC00238-s.jpg
DSC00372-s.jpg
DSC00239-s.jpg

エアバック警告灯が点灯しています。
これもこのままでは車検に合格しません。
テスターで調べるとコントロールユニットが原因でした。
高価なパーツですがやむを得ません。
DSC03134-s.jpg
DSC03136-s.jpg

コントロールユニットの交換です。
DSC00378-s.jpg
DSC00386-s.jpg

左側新品です。
DSC00389-s.jpg

新品コントロールユニット取付けです。
DSC00392-s.jpg

お客様からのご依頼でタイミングベルトの交換です。
LLCを抜きます。
DSC00289-s.jpg

タイミングベルトの取り外しです。
DSC00300-s.jpg
DSC00301-s.jpg
DSC00302-s.jpg

現車のタイミングベルトはこんな感じです。
DSC00305-s.jpg

ウォーターポンプの交換です。
DSC00308-s.jpg
DSC00309-s.jpg

ウォーターパイプOリングは同時交換です。
左側新品です。
DSC00318-s.jpg
DSC00319-s.jpg

ウォーターポンプ左側新品です。
DSC00324-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00327-s.jpg

ローラーの交換です。
左側新品です。
DSC00329-s.jpg
DSC00333-s.jpg

テンショナーローラーの交換です。
左側新品です。
DSC00335-s.jpg
DSC00336-s.jpg

タイミングベルトを規定の張りに調整です。
DSC00345-s.jpg
DSC00348-s.jpg

ついでに、エンジンアッパーマウント衰弱のため交換です。
DSC00350-s.jpg

左側新品です。
右側マウント現車のものですが、かなり縮んでいます。
DSC00353-s.jpg
DSC00357-s.jpg

ドライブベルトの交換です。
DSC00362-s.jpg

最後にLLCを入れエア抜きです。
LLCはMercedes-Benzアンチフリーズを使用。
DSC00365-s.jpg

走行距離は114322Kmです。
DSC00395-s.jpg

今回の車検整備は消耗品とコントロールユニットの交換となりました。
ワンオーナーで大切にお乗りになっているお車です。
これからも長く乗り続けられるようお役に立てれば幸いです。

プジョーの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT

2018/09/15 Sat

シトロエンC6 エクスクルーシブ ブレーキ時に音

こんにちは。
栃木県のプジョー・シトロエン・その他輸入車全般のメンテナンスショップ『ガレージフクダ』です。
今回のお話しは、シトロエンC6 エクスクルーシブ 2008年車、ブレーキを踏むと音がするとの事でご入庫です。

下廻りをお客様お立ち合いのもと点検しました。
音の原因は、フロント左右ロアアームの劣化でした。
これを含め今回修理は以下となりました。
・フロント左右ロアアームAssy交換
・リア左右スラストロッドのブッシュ亀裂
・フロント左右タイロットエンドのガタ
・フロント左右バーリンクガタ
・エンジンアッパーリンクのブッシュ亀裂
・エンジンアッパーマウント衰弱
さらにお客様のご希望でスパークプラグとI.Gコイルの交換です。
DSC00001-s.jpg

リア左スラストロッドの交換です。
DSC00010-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00014-s.jpg
DSC00015-s.jpg

右側新品スラストロッドです。
DSC00013-s.jpg
DSC00018-s.jpg

右側スラストロッドの交換です。
DSC00020-s.jpg

ブッシュの亀裂です。
DSC00022-s.jpg
DSC00024-s.jpg

右側新品スラストロッドです。
DSC00028-s.jpg
DSC00029-s.jpg

左右タイロットエンドのガタで交換です。
グリースも出ていました。
左側です。
DSC00031-s.jpg

右側です。
DSC00034-s.jpg

左側新品タイロットエンドです。
左側です。
DSC00037-s.jpg
DSC00041-s.jpg

左側新品タイロットエンドです。
右側です。
DSC00043-s.jpg
DSC00048-s.jpg

ブレーキ時に音がする原因の左ロアアームAssy交換です。
ドライブシャフトの取り外しです。
DSC00062-s.jpg
DSC00064-s.jpg
DSC00066-s.jpg

左側新品ロアアームAssyです。
DSC00068-s.jpg

ロアア−ムを外して見ると後方のブッシュが切れていました。
これでは音が出ますね。
DSC00139-s.jpg
DSC00140-s.jpg
DSC00141-s.jpg
DSC00145-s.jpg

左側現車に取付けです。
DSC00161-s.jpg
DSC00162-s.jpg

右側ロアア−ムAssyの交換です。
DSC00076-s.jpg
DSC00078-s.jpg
DSC00083-s.jpg

左側新品ロアアームAssyです。
DSC00079-s.jpg

左側に比べて右側は亀裂でした。
DSC00081-s.jpg
DSC00256-s.jpg
DSC00253-s.jpg

現車に取付けです。
DSC00170-s.jpg
DSC00173-s.jpg

左右取り付け完了です。
DSC00177-s.jpg
DSC00176-s.jpg

左側バーリンクのガタで交換です。
左側新品です。
DSC00167-s.jpg

左側です。
DSC00178-s.jpg

右側バーリンク交換です。
左側新品です。
DSC00169-s.jpg

右側です。
DSC00181-s.jpg

次にエンジンアッパーリンクとエンジンアッパーマウントの交換です。
アッパ−リンクです。
DSC00086-s.jpg

アッパーマウントです。
DSC00088-s.jpg
DSC00091-s.jpg

左側新品エンジンアッパーマウントです。
かなり縮んでいます。
DSC00092-s.jpg
DSC00095-s.jpg
DSC00111-s.jpg

エンジンアッパーリンクの交換です。
左側新品です。
DSC00100-s.jpg

裏表ともブッシュの亀裂です。
現車の物です。
DSC00103-s.jpg

新品です。
DSC00104-s.jpg
DSC00112-s.jpg

スパークプラグとI.Gコイルの交換です。
インテークマニホルドの取り外します。
DSC00120-s.jpg
DSC00124-s.jpg

ついでに、スロットルバルブの清掃です。
結構汚れています。
DSC00126-s.jpg
DSC00129-s.jpg

左側新品スパークプラグです。
DSC00134-s.jpg

左側新品IGコイルです。
DSC00206-s.jpg
DSC00210-s.jpg
DSC00212-s.jpg
DSC00219-s.jpg

走行距離は47472Kmです。
DSC00221-s.jpg

最後にロードテストです。
ブレーキ時の音は無くなり、本来の乗り心地に戻りました。

シトロエンの修理・メンテナンスでお悩みの方、お問い合わせ下さい。
お問い合せフォーム:http://www.garage-fukuda.jp/postmail/contact.html

『有限会社 ガレージフクダ』
http://www.garage-fukuda.jp
〒321-2344 栃木県日光市猪倉3625
TEL:0288-26-1437 / 営業時間:AM10:00〜 / 定休:火曜・祝日
posted by Dr.Peugeot at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITROEN
プジョーシトロエンアルファロメオルノーフォルクスワーゲンボルボFIATBMWMINICOOPERラテン車
栃木宇都宮群馬茨城水戸埼玉福島山形仙台東京神奈川メンテナンス